創作/ログ


170127

白昼夢の英雄 タオンとセペル

160726

湖の部族

160322

「ねぇ、カイ、…私には、貴方しかいないのよ。だから…」
そういうリールの手を、僕はいつも振りほどけないでいる。
僕たちの世界は、もう、とっくに終わっているというのに。

131109

白昼夢の英雄






inserted by FC2 system