お嬢さまのわがまま

わたしが家で飼っているドラゴンはとてもおとなしいのに、
バカな人たちが徒党を組んで文句を言ってきたの。
しかたがないから、怖そうに見えるツノを折ることで
カタをつけることにしました。
どなたか、手を貸してくださらない?
モーラベルラで待ってるわ。

 シャンメル・シィ・ヒースカリス


***

→モーラベルラの町


【お嬢さまのわがまま】
飼っているドラゴンのツノを折るためにお嬢さまが待っている。


***

勝利条件 シャンメルを守り、ブリドラを弱らせろ!
ロウの宣言 たたかう禁止

シャンメル「遅いじゃない、待ちくたびれたわ!
わたしのドラゴンはあそこに連れてきています。よろしくね!

ブリドラ「グルル…。

ルッソ「問題が起きても、処分するとか言わないだけマシだけど、
あのドラゴンには同情するよ。

シャンメル「ブリドラ! ツノを折る時に暴れられると困るから、体力をけずるわよ!
少し痛いかもしれないけど、おまえはドラゴンなんだから、ガマンしなさいね!

ブリドラ「グゥォウ!

ルッソ「名前をつけて、かわいがってる…?
よくわからないけど、とにかく倒さない程度に弱らせるぞ!

エンゲージスタート!


→条件を満たした


ルッソ「おとなしくなったから、ツノを折れるだろうけど…。
これからも文句言われるたびに、こういうことするのかな…。

シャンメル「…乱暴でごめんなさい。こうでもしなければ、周囲を説得できなかったの。
でもこれで、もう誰にも文句は言わせないわ!
ブリドラとは、いつまでも一緒に暮らします!

ルッソ「なんだ、仲いいんだ。だったらこれからの心配はなさそうだな!

シャンメル「もうお世話になることはないと思いますわ。みなさん、ありがとう!

エンゲージクリア!


 
http://gattensi.web.fc2.com/ta2/index.html

inserted by FC2 system